インプラント

インプラント(人工歯根)治療のご案内

インプラント治療は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
あごの骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるで自分の歯のように食事をすることができます。また、見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむことができます。

インプラントは、こういう方にお勧めします

・健康な歯を削るのがいやな人
・入れ歯が合わなくて悩んでいる人
・入れ歯ではなく、自然な歯並びを取り戻したい人

従来の治療法とインプラント治療法との比較

歯が1本抜けた場合

従来の治療法インプラント治療
歯が1本抜けた場合 従来の治療法ブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。
    【ブリッジ】
歯が1本抜けた場合 インプラント治療歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削ることがありません。

奥歯が数本抜けた場合

従来の治療法インプラント治療
奥歯が数本抜けた場合 従来の治療法入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。
    【部分入れ歯】
奥歯が数本抜けた場合 インプラント治療入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。

歯が全部抜けた場合

従来の治療法インプラント治療
歯が全部抜けた場合 従来の治療法入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。
    【総入れ歯】
歯が全部抜けた場合 インプラント治療インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。
→当院の症例
(マグネットを使用した治療例)

インプラント治療の流れ

1.調査、術前計画

調査、術前計画まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。

2.インプラント植立の手術

インプラント植立の手術歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6か月待ちます。

3.人工の歯の取り付け

人工の歯の取り付けインプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせて完成です。

4.その後のお手入れ

インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一度は定期検診を受けてください。

インプラント治療に関するQ&A

インプラントの素材は何ですか?

インプラントは体の中で非常に安定した素材であるチタンでできており、骨とのなじみをさらによくするために表面処理が施されています。
チタンは最も金属アレルギーの起きにくい金属ではありますが、予め提携している皮膚科にて金属アレルギーがないことを確かめる検査を受けていただく場合もあります。

顎の骨の状態をどうやって調べるのですか?

当院では、遠山病院(津市南新町・津新町駅より徒歩3分)と提携しており、遠山病院にて顎部のCT撮影を受けていただき、当院にてCT画像の診断を行うことで、確実な手術が行えるようにしています。

インプラント治療の値段は、なぜいろいろあるのですか?

一口にインプラントといってもさまざまなメーカーのものがあり、価格もメーカーや種類にってかなり幅があります。
それぞれに特性はありますが、外国製の高額なインプラントでなくても、強度や性能に問題がなければ日本製の地味なメーカーのインプラントを使えば、その分の治療費は高くならずに済みます。
当院では、症例に合わせていくつものメーカーのインプラント手術に対応できるようなシステムを整えています。
具体的には、当院におけるインプラント体を立てその上に歯をかぶせて完成するまでの費用は、一本につき15万円~20万円です。
しかしその他に、インプラントを立てるあごの骨の状態を整えなければならない場合もあり、GBRやサイナスリフト(約8万円~10万円)という歯槽骨を作る手術などが必要な場合もあります。
当院では、お一人お一人の症例について、なるべく全体の治療費が高額にならないようアイデアを尽くし、可能な限り努力しています。

インプラントはどのくらいもちますか? また、お手入れは?

インプラント治療を行えば、必ず一生そのまま保てるとは限りません。歯のお手入れが悪ければ歯周病になるのと同様、インプラント部分もきちんとお手入れをしなければ歯周病と似た症状(インプラント周囲炎)を起こします。
インプラント治療後は、正しいブラッシングを行うとともに、インプラントに異常がないかどうか、半年に一度は定期検診やプロフェッショナルクリーニングを受けていただくことをお勧めします。 せっかく入れたインプラントを是非長く使っていただきたい。それが当院の願いです。

TOPへ戻る